裏紙を使った簡単なメモ帳の作り方!ボンドを使ってぺりぺり剥がせるメモ帳を作ろう

こんにちは!ねこたろうです!

今日はちょっと暇な時間や何となく気が向いたときにメモ感覚でお絵かきが出来、気持ちよくビリっと破れるメモ帳の作り方を紹介します♪

 

裏紙でメモ帳を作ろう!

最近はデジタルで絵を描く人もたくさんいますが、やはりお絵かきに紙は欠かせないものです。

お絵かきどころか、日常生活においても紙は欠かせないものです!

 

僕は昔から紙という媒体が大好きでした。

 

学校って毎日たくさんのプリントが配られ、裏の白い落書きできる紙がいっぱいもらえますよね?
僕はそんな紙を段ボールにたくさん集めては満足感を得る普通の子どもでした。

白い紙が常にそこにあって、お絵かきしてもしてもなくならないという状況ってなんかすごく素敵じゃないですか?

しかし、一枚一枚は薄い紙と言えど、やはり溜まると結構な量…。

しかもお絵かきしようにも意外とA4の紙って大きい!

 

もう少し小さくて、使い勝手が良いものはできないだろうか…?

そこで思い至りました!

 

いい感じの大きさで手軽にお絵かきができるメモ帳を作ろう!と。

 

簡単なメモ帳の作り方!

早速作っていきましょう!

 

作り方は簡単です♪

用意するものは・・・

  • 裏が白い紙(別に両面白くてもよい)
  • はさみ、またはカッター
  • ボンド

 

1.まず 紙を4つ切りなど、好きな大きさに切ります。
自分が作りたいメモ帳の大きさにしてくださいね!

 

2.紙束が、 ハサミやカッターで切った面ではない、もともとの真っ直ぐな面がそろうようにまとめます。

 

3.そろえた紙本来の まっすぐな切り口である面にボンドを塗り、前面に広げます。 紙で手を切らないように注意して下さい!

ボンドはそんなにべっとり塗らず、紙同士が離れないくらいに、しかし薄すぎず!バランスの良い量を塗って下さい。

4.大きめのクリップなどでボンドを塗ったところの近くを止めて乾燥するのを待ちましょう♪

 

5.完全に乾いたらあっという間にメモ帳の完成です!

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”nekosuke.jpg” name=”ねこたろう”]  わー!かんたーん! [/speech_bubble]

 

おわりに

A4の紙を4つ切りにすればA6サイズのメモ帳ができます!

 

これぐらいだと小さすぎず大きすぎず、気軽にお絵かきができて破るときも市販のメモ帳のように ビリッと気持ちよく紙を剥がすことができます。

 

たくさん書いてたくさん剥がせば、なんだかそれだけでたくさん絵を書いて練習した気分になれるのでおススメです♪

 

もちろんお絵かき用だけじゃなく、普通のメモ帳としても使えて便利ですよ!

ちょっと時間ができた時や、テレビを見ながらでも簡単に作れるのでいらない書類やプリントがたまってきたら是非作ってみてください!

 

今回はちょっとしたメモ帳のつくり方の紹介でした!

以上、ねこたろうでした!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください